どこでも簡単に美味しいコーヒーを淹れられる
アウトドアにも便利な「エアロプレス ゴー」


アウトドアメディアを中心に活躍するフォトグラファー・野呂美帆さんが、普段の生活にも取り入れたいアウトドアアイテムを紹介。今回はコンパクトでアウトドアに最適なコーヒー抽出器具「エアロプレス ゴー」です。

一日に何杯も飲むほど大好きなコーヒー。豆から引き、ゆっくり丁寧に入れると安い豆でもとても美味しく感じる。コーヒーは良い豆を選ぶことも大切だけど、淹れ方も重要。日々、試行錯誤しながら淹れているとその重要さに改めて気付かされる。

普段、家ではドリップ派。お湯の温度や注ぎ方に気をつけてなるべく丁寧に淹れている。しかし、山やキャンプだとそうはいかない。時間や天候に左右されたり、持っていく装備も限られる。“自然の中”という特別な環境のおかげで多少美味しく感じるとしても、やはり本物の美味しさには敵わない。

そんな時、状況に左右されず美味しいコーヒーを淹れるにはエアロプレスがいいと教えてもらった。更には、アウトドアに持ち出しやすいエアロプレスゴーというコンパクトなものが発売されたと。

エアロプレスとは空気圧を使って抽出するコーヒー器具のこと。挽いたコーヒーの粉を本体に入れた後、お湯を注いでゆっくりと押すだけ。

短時間で抽出でき、粉にかかる圧力がペーパードリップよりも強いためコーヒーの個性が引き立つんだという。この実験道具のような見た目から、きっと難しいんだろうと思っていた。

しかし使ってみるととても簡単! ドリップよりも難しいテクニックが必要なく、何度か試せばコツも掴め、美味しいコーヒーを淹れることができた。アッという間に出来るのに、苦みや酸味、コーヒーの風味までしっかりと感じられる。

美味しさはもちろん、さらに惹かれたのは無駄のないコンパクトさ。コップとしても使えるシリコン容器に全てが収まる姿はとても気持ちがいい。持ち運びしやすい軽さと小ささ、蓋の赤も存在感がありザックの中でも見つけやすそう。

山の上でこの箱を取り出してささっとコーヒーなんて淹れた日には、かなり得意げになっているかもしれない。繊細なドリップと比べると、少し男らしいエアロプレス。その雰囲気がアウトドアにはよく似合う。

エアロプレスゴー

日非日非日日とは
もしもの時の準備の準備とは

この記事を書いた人

野呂 美帆
野呂 美帆フォトグラファー
旅、アウトドア、ライフスタイルを中心に幅広く活動。フィールドを気にせずシンプルで長く使えるものを慎重に選びたい。その一方で、旅先での衝動買いも嫌いじゃない。